[タロット占い鑑定]元カノに未練がましい彼にイラっとします..

0
    元カノに未練がましい彼にイラっとします..

    彼にLINEを拒否されています..
    メッセージを送っても未読になりません...
    彼はまだ、元カノに未練があるのでしょうか?
    彼の今の気持ち、見ていただきたいです。

    (ゆきえ/営業事務)



    タロット結果ゆきえ様
    お待たせいたしました。
    鑑定結果をお送りいたします。

    今回の鑑定は、同い年の彼について、取り巻く環境や現状を読み取り、 彼の今の気持ちや、今後お二人はどうなっていくのか、その展開と可能性を深くリーディングしてみました。



    彼の現状と取り巻く環境(戦車;逆位置)

    ご存じの通り、彼は今、失恋の真っただ中。 取り分けゆきえさんとトライしようと試みたあの夜もやり取りも、そこにはやはり失恋という辛い傷心からのやっとこ頑張ったという感じが見て取れます。 本当言えば、彼はまだ失恋から立ち直ってはおらず、そのために新たな恋愛に繰り出すような心の余裕は無いとも見えます。 もちろん彼自身、いつまでも傷心状態ではいけないと思っていらっしゃいます。 1日も早く立ち直って、前向きに進みたい気持ちはありますが、こればかっしは失恋した者が通る、深く険しく辛い失恋の旅と言いますか.. あとは時間が解決してくれるのをただただ待つしか術は無いよう... LINEの既読が付かない理由も、彼が何らかのスマホ設定か処理をして既読にならないようにしている節も。 ゆきえさんに連絡をしないことが彼の本意ではありませんが、気持ちが落ち込んでいる以上、どうしても新しい恋に向かえる力が出て来ないというのが本音でしょう。 ただ、ネガティブな鑑定結果ことをつらつら書いても、また今回においても結果を受け入れられなくなってしまうと思うので、今の時点で最終結果をお伝えしておきますが、 彼の傷心は時間が経てば当然のことながら普段の生活に戻り、そしてまた新たな出逢いを探すまで元気が回復します。 元カノに戻る可能性は極めて少なく、傷心から復活した暁には、まずは友達というスタンスでゆきえさんに連絡してくる兆しも示唆されています。 このままフェイドアウトはありません。 そして今回彼が頑張ってトライしてみようと宣言したものの、それは痩せ我慢でしかなかったこと、ゆきえさんも寛容に受け入れることです。 彼が今すべきことは、まずは元カノから吹っ切れて、1日も早く元気回復すること。 それまでには多少時間がかかることも、ゆきえさんとしては百も承知のはず。 なので、今彼が一生懸命に自力で元気を出そうとしているその様をまずは受け入れ、高く評価してあげるべきなのです。 そして晴れてゆきえさんに連絡して来てくれた暁には、まずはフレンドリーという立ち位置からの再開になります。 ずっと見守ってくれていたゆきえさんのことを、彼はようやく大事な存在だと気づくことでしょう。 新たな恋のはじまりはそれからとなりますので、念頭に置いておいてくださいね。

    彼の心境と気持ち(正義;正位置)

    ゆきえさんが思う通り、彼は真面目で実直な人です。 女性を弄ぶことはしませんし、嘘をつくこともしません。 ですが、真面目が故に純粋です。 だからこそ恋に傷つくことは、人一倍辛く感じることであり、純粋だからこそ立ち直りも人一倍かかります。 そんな不器用な性格も彼自身が自覚しており、ゆきえさんにそれを逐一説明するにも、あまりに複雑で言い訳がましくもなるため、今ここではだんまりで押し通そうとしています。 それがLINEの既読も付けない処置と言いますか。 それだけ彼は真面目で実直な性格なのですよ。 彼のLINEに既読が付かないからと、ゆきえさんは必要以上に心配してはいけません、催促してもいけません。 彼は今、元気回復に頑張って自分と向き合っている真っ只中ですから、ゆきえさんは何もせず静観することが適切なのです。

    ゆきえさんの心境と気持ち(ペンタクルの6;逆位置)

    彼と同様に、ゆきえさんの心境においても、未だに過去の失恋が尾を引き、ようやくしっくりくるこの恋に出逢えるも、かなり頑張って自分で自分の背中を押している感じです。 ゆきえさんも一生懸命頑張っている真っ最中なのですよ。 丁度彼が完全に回復した頃に、ゆきえさんの傷心も完治し、完全に彼を迎え入れる態勢になっている感じでしょうか。 ある意味、ゆきえさんが動くにはまだタイミング的に早いとも言えましょう。 たとえ今、彼とトライを実行できたとしても、お二人の足元が固まっていない状況からのスタートですから、それもその後の進行に波が出てくるはずです。 であれば、きちんと二人の足を固めてから同時にスタートを切った方が、繊細で純粋なお二人には丁度が良いのです。 失恋している彼を見て、以前の自分を垣間見たその心境には、まるでお二人の資質や性格が似た者同士であることを証明しています。 似ているからこそ、相手の気持ちを汲み取ることができ、正確に理解することが可能です。 更に、心のケアの仕方も加減も手に取るように分かることでしょうから、お付き合いをすればその後の展開はスムーズに進むのではないでしょうか。 そうなるまでに、まずは彼が元気を回復してやってくるその日を、ゆきえさんは静観し待つべきでしょう。

    近い未来(愚者;逆位置)

    それでは、彼が元気回復する日はいつ頃なのか。 思ったよりも時間はかかりそうですが、年内には回復する兆しが。 ゆきえさん的には「そんなにかかるの...?」と思われるかもしれませんが、それもご自分の傷心期間を計算すれば1年そこそこかかることは不思議ではないと思います。 真面目だからこそ純粋だからこそ、早々に立ち直るはずはないこと、覚悟が必要です。 とは言え、LINEか他のSNSやメールかで、何らかしらの方法で彼から連絡が来るのはもっと早いとも。 まずは彼の近況報告から再開し、スケジュール的に余裕が出てきたら元気回復と共に、ゆきえさんと交流を再開する流れ。 ゆきえさんが感じとった「しっくり...」という確信が本物かどうかというところは、その時までゆきえさんが待てるかどうかにかかっているとも言えましょう。 本当に彼の感触が「しっくり」と思えるなら、今年いっぱいは彼を待つことです。 他に出逢いを探しても良いですが、その際は彼を基準として、彼よりご自分と相応しているかしっくりするかどうかを比較して評価すると良いでしょう。

    キーポイント(カップの10)

    彼との再燃に、なぜここまでの兆しが現れるのかと言うと、キーポイントで展開された「カップの10」のカードが肝になっています。 このカードは、正に愛情や結婚という感情やシーンを現わすカードであり「色々あったけど、最終的には二人が結ばれる縁を示す。」という意味が含まれているのです。 その意味の通り、彼とゆきえさんはいずれ結婚までのルートを辿る可能性あり。 これは一年待ってみる価値がるかもしれませんね。

    最後に私からアドバイス

    彼が今ネガティブ思考なのも、LINEを閉ざしているのも、失恋中なのですから仕方がないことです。 本人もなんとかして、この傷心状態から抜け出したいと思うべく、ゆきえさんとのトライを宣言してみたものの、次の日になるとそのモチベーションが消失している.. ゆきえさんも同じような経験をしていらっしゃいますから、彼の気持ちは痛いほどわかるはずです。 であれば、今彼をそっとしておくこと、静観すべきこともお分かりかと思います。 時間は数カ月かかるかもしれませんが、その期間がかかってしまうことも、必要であることも、もうご存じでしょう。 あとは彼が自力で立ち直る日を待つだけです。 待てるかどうかは、ゆきえさんが彼との確信を信じるかどうかにかかっていると言えるでしょう。


    Lina
    * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。
    鑑定お申込み

    JUGEMテーマ:恋愛/結婚


    [霊感タロット占い鑑定]彼は50歳のバツイチで、私は39歳の結婚未経験でした。

    0
      彼は50歳のバツイチで、私は39歳の結婚未経験でした。

      昨年末、音信不通でお別れした元彼についてのご相談です。 彼は50歳のバツイチで、私は39歳の結婚未経験でした。

      お互いの年齢からして、結婚の話題が出ていたのは確かなのですが、彼の言い出し方が腑に落ちないものでした。

      例えば、何も頼んでないのに「僕は婿入りしても大丈夫だよ。」とか、「君の実家の後を継ごうかな..」とか、 いずれもまた頼みもしないことを口実に結婚の話を持ちかけてきたりとか。

      私の実家は個人事業主をしておりますが、本当に家族経営規模ですから、一般のサラリーマンほど稼ぎがあるという程でもありませんし、 自営が大変なことは、親の背中を見て重々知っていましたから、私は後を継ぐ気は全く無く、むしろ嫁に行きたいくらいです。

      結婚はもちろん考慮して彼とのお付き合いを続けたく思いましたが、決定的な結婚話に進展する矢先に、彼との連絡が途絶えたのです..

      彼が私に、いったい何を求めていたのか、未だに不明です。
      純粋に私と結婚したかったのか、あるいは、現職場に不満があって、取り敢えず転職したかったのか..

      一時、彼の口から「あぁ、仕事辞めたい..」とか「転職しようかな..」とか愚痴を聞いたこともあります。

      今思い返しても、なんだか時間の無駄遣いをしたようなお付き合いだったなぁ、と後悔さえ覚えます。
      彼とよりを戻す気はありませんが、当時の彼の本音・本心を知りたく、またこのような私にも、今後は出会いがあるのかどうか、可能性を占っていただきたいと思います。

      宜しくお願いいたします。

      (コロミー/39歳/営業事務)

      コロミー様

      お待たせしております。
      鑑定結果をお送りいたします。

      今回の鑑定は、彼の現状や取り巻く環境を読み取り、 今彼はコロミー様のことをどう思っていらっしゃるのか、また当初はどうしたかったのか、 その深層真意を深くリーディングしてみました。
      “爐慮従と取り巻く環境(ペンタクルの5;逆位置)

      20187彼の現在の状況を見てみますと、依然として何一つ変わりのない日常生活を送っていらっしゃるよう。 仕事も以前のままで変わりは無し。 またお付き合いしているような女性の影も今はまだ無く、ただただ変化の無い平平凡凡な日々を送っていらっしゃいます。 それはそれで、ある意味幸せには聞こえますが、彼にとってはそれこそが長年の悩みというか怠慢というか。 彼が離婚する以前、いえ、その昔の結婚を選択した時点から、彼は自分の人生の選択を誤ったと、今更ながら後悔している様が見て取れるのです。 もちろん、コロミーさんと出逢った当時は、その後悔をバネに人生やり直そうとも思っていました。 ですが、それは「〜思った..」で留まり、実際には実行に移そうとはしなかった彼なのです。 それはなぜか。 それは、彼の資質・性格から読み取れる、真面目さが故の甲斐性の無さが最大の理由です。 恐らく、離婚の原因も彼の甲斐性の無さが理由だったのでは? また当時結婚に踏み切ったのも、お相手の女性からの切り出しのように見て取れます。 彼はいつでも、相手のリードに合わせるかたちで返事をしてきました。 離婚だってそうです。 コロミーさんの時こそ、彼の方が10歳近くも上ですから結婚をリードするようなセリフを発したかもしれませんが、それでいて確信に迫る台詞は一向に出て来ず。 彼はいつだって様子を伺うような遠回りの言い方しかしないのです。 その上で、コロミーさんから「結婚しよう/したい!」と積極的な提案をもらえれば、その時やっと彼も返事をするといった流れを待っていたよう。 こうしてみても、彼の甲斐性の無さは、甘えにも越してズルイとも見えてきます。
       
      彼の気持ちと心境(ソードの5;逆位置)
       
      とは言え、彼には悪気はありません。 コロミーさんのことは紛れも無く好きでいましたし、責任をコロミーさんだけに押付ける気もありませんでした。 ただただ、甲斐性の無さ故に、自分から言い出すという意気地が無かったのです。 また、彼のご実家についてもみてみましたが、ご両親の反対や介護等など、これといってよくある嫁姑問題を持っては無さそうなのですが、 一度離婚をした手前、自分から再婚するとも言いだす勇気も無く、信頼も築けず。 できれば余所に婿入りして、自分が言うなりになった方が彼の性格には合うと言うのです。 コロミーさんのご実家の後を継ぐにしろ、今の変わりの無い職場からおさらばしたいという、どこかしら逃げのような甘えもあったのでしょう。 いい歳をして、一人の女性も掴めない自分に、だんだんと恥ずかしくもなってきた彼。 と同時に、コロミーさんへの想い、また恋愛するモチベーションまでが下がっていくことに。 気づいたら50歳を回り、気力も体力も色々意気喪失した自分を自覚。 身を引く覚悟ができたというか.. もともと彼は真面目で気も優しいご性格なのだと思います。 それだけに、人に対して強く求めることも、しつこくすることも、未だかつて無かったのでしょう。 それはそれで良い人かもしれませんが、ここぞという時に仇となってしまうのは、やはり彼の甲斐性の無さが最大の原因なのだと思います。
       
      コロミー様の今後の可能性(星;正位置)

      ここでコロミーさんの総合運を見てみますと、なんと結婚運が大吉と出ました。 晩婚にはなりますが、40代の前半のうちには人生のパートナーに辿りつくことが示唆されています。 そして、そのお相手は、これからコロミーさんが新たに築く人間関係の中から現れることに。 今度は、同じ世代の男性です。 彼とはコロミーさんと似かよった趣味趣向の話題をきっかけで、後に二人で出かけるようになり自然とお付き合いするという流れ。 世代も近いので、普段の会話も、二人の好みも話が早く、その調子で結婚話もトントン拍子に進むと出ています。 なので、今の彼に拘る必要もなく、こうなったら次に待っている新しい出逢いに賭けた方が賢明かもしれませんよ。 念頭に置いておいてくださいね。
       
      ぅーポイント(カップの6)
       
      彼も真面目だったかもしれませんが、そんな彼に今でも気になってしまうコロミーさんこそ気真面目で優し過ぎると言えます。 過去を美化し思い出の感傷に触れてしまう自分の優しさ、実は自分の脆弱な部分であることも自覚されて、今こそご自分をハッピーな未来へ一歩進みだすことが肝心ですよ。 過去は過去のこと。 いつまでも追っていたら、新しい未来も出逢いもやっては来ません。 ネガティブなことに一人燻っているより、明るい未来に向けてポジティブに過ごしたほうがいいに決まっています。 早く元気になって、1日でも早く未だ見ぬ人生のパートナーに出逢ってくださいね。 早くて今年中にはその方と出逢える気配が示唆しています。 会社の打ち上げや、同じ趣味嗜好のコミュニティなどに顔を出して、積極的に新規の出逢いを増やしていきましょう。
       
      ズ埜紊忙笋らアドバイス

      未だに彼のことが気になってしまうのは、二人の間でハッキリとした別れの場面が無かったからだと思います。 なんだか尻切れトンボのようで、なぜ連絡が来なくなったのか、続いてるのか終わっているのか未だに分からないこの気持ちのやりどころ.. あれだけ色々話したのに、無言でプツン..なんて、大人として...、という彼への不信が根強く残っているのですよ。 でも、彼としてはこれが終わりのサインだったのです。 しかしまぁ、終わりの場にしたって、彼の甲斐性の無さが伺えますね。 さぁ、コロミーさんはもう気づきましたよね。 クヨクヨと落ち込んでいる時間はもうありません。 今から新たな出逢いを探しに前へ一歩踏み出しましょう〜
      Lina  

      * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

       



      [タロット占い鑑定]出張ホストで遊ぶようになりました。

      0
        数年前から出張ホストで遊ぶようになりました。

        私は独身で、真剣な恋人関係というのが煩わしく、数年前から出張ホストで遊ぶようになりました。 ホストと客という関係になりますが、2年間ほど、源氏名「竜二」というホストを継続して指名していたのですが、 ほんの一時、竜二とアポの都合がつかず、別のマサというホストに乗り換えた時期がありました。 そのことが竜二にバレると、トタンに竜二の態度がそつなくなったというか、私と会うことを避けるようなメールと返答が届きます。 これまで、面会を3度ほど断られています。 また、竜二と会えない日が続くと、またマサに声をかけるのですが、既にマサとのブランクも長くなってしまい..今度はマサまで私とのアポを断るようになりました。 二人共、あっさりした明るい性格なので、まさかホストという仕事上、他のホストに嫉妬したり、それが理由で仕事を断るというのは、プロとして無いことだと思ってはいるのですが、 その点、二人ともどのように思っているのでしょうか? もしかして、一時でも他のホストと浮気したことを嫉妬して、私を避けているのでしょうか? 私としては、どちらかと言えば、竜二の方が会話もフィーリングも合い、誰よりも居心地が良い相手です。 ホストと客という関係であれば、また復活できると思うのですが、今後どうなるのか占っていただけますでしょうか。 また、私に非があるのであれば、正したいとも思いますので、悪い結果が出たとしても、教えていただけますと幸いです。
        (マリエ/36歳/外資金融)


        マリエ様
        お待たせしております。 鑑定結果をお送りいたします。
        今回の鑑定は、ホストの竜二さんとマサさんの、それぞれのマリエさんへの気持ちと本音、 そして、なぜ嫉妬するのかその理由や事情をリーディングいたしました。 まずは、竜二さんから。

        [菊鵑気鵑慮従と取り巻く環境(ペンタクルのエース;逆位置/カップの2;正位置)

        20187前回の鑑定と類似しますが、一時であっても、彼にとってマリエさんはお得意様であり一番のお客さんでした。 それ故、何よりも優先してマリエさんのご指名を調整していたこともあったようです。 他の常連顧客を調整してまでマリエさんに会っていたことも否めません。 ホストという立場上、「本気になった」というには言いすぎかもしれませんが、 プロのホストとしては、本当に丁寧に接していたつもりだったようです。 マリエさんに嫌われないように、他のホストに取られないように、 いつも最善の待遇に気を払っていたのだと思われます。 それ故、他のホストに気を向けられた時は、 そういったもてなすモチベーションが一気に下がってしまったというか。 逆に、お得意様ではなく、ごくごく一般的なお客さん層だったならば、 そこまで反動もなかったのかもしれません。 最高だったからこそ、反発も強くなってしまった結果でしょう。

        ▲泪気気鵑慮従と取り巻く環境(恋人;正位置/死;正位置)
         
        一方、マサさんの場合は、竜二さんとは少し事情や背景が異なります。 マサさんは、マリエさんのお察しどおり、ホストもする傍ら本命の彼女とも関係を保てる器用さを持っています。 また、ヒモ能力といったスキルも長けているため、 本命の彼女には自活力があり、生活の経済面をほとんど頼っていると見て取れます。 それ故、外泊もホストも慎重にばれないようにスタイルに徹底しています。 いざという時にいつでもホストに戻れるように辞めるつもりはありませんが、 本命の彼女のため現在ホスト活動は制限している状況と言えるでしょう。 マリエさんへの拒否も、そういった背景と事情からのシワ寄せに過ぎません。 マリエさんを嫌いになった訳でもなく、またマサさんとの電話であった「他のホストを指名したの?」という探りは、あくまでも口実。 焼もちを焼いてフェードアウトするパターンは、ホストやホステスの常とう手段であり、 そうした方が、立場上、自分は非を持たずして、揉めずに離れられるからです。 そういった意味では、竜二さんマサさんとお二人を見比べてみると、 どちらかと言えば、竜二さんの方がプロ意識が強く、 マリエさんへのおもてなしの気持ちも本気度も高かったと言えるでしょう。  

        F鷽佑龍δ姪世肇曠好箸了情(ワンドのエース;逆位置)

        二人に共通して展開されたカードです。 恐らく、お二人どちらも同じ意見というか、これがホストの事情、本音なのかもしれません。 例えば、宿泊を依頼してくるような高額を支払えるお客さんは、 ホストにとって非常に貴重で特別なお客様のはずですから、 初回から大事に大切に扱われますが、宿泊が複数回になると、 ホストであっても心身共に長時間を共有するわけですから、どうしても感情や情が入って来るのです。 知り合いから友達、友達から異性関係、異性関係から男女の関係と、 気持ちや関係性に変化・進化が伴うことは自然の摂理に基づくものでしょう。 しかしここで、お金を払う側と、受け取る側の違いが出てくるのです。 払う側は、サービスと引き換えにお金を支払って割り切る、折り合いを付ける、満足する、という観念が出てきますが、 お金を受け取る側は、全うな人間であれば、お金を受け取ったら「ありがとう」という感謝の気持ちを返すべき、という心情が生まれます。 彼らはホストという仕事を遊びでやってはいないのです。 彼らはマリエさんと長時間一緒に過ごすことで、すっかり感情移入してしまったのでしょう。 「ありがとうございます。」「こんな僕でも読んでもらって感謝。」と言わんばかりに気持ちを入れ込んでいました。 (だからこそホストという職業が務まる性格・気質・才能とも言えるのですが) 逆に言えば、そんな彼らと比べたらマリエさんの「なぜ、ホストなのに嫉妬する?」というお気持ちは、 ホストとの関係によっぽど割り切りが強い性格なのかもしれない、とカードは指摘していますよ。 ひょっとすると、マリエさんのほうが上手なのかもしれません。 念頭に置いておいてくださいね。

        の菊鵑気鵑虜8紊隆待と可能性(ソードの3;逆位置)
         
        真剣だった反動、そして他の常連客にがっつり捕まっている環境下、 残念ですが、彼はこのままフェードアウトしていくでしょう。 彼の復活は当面みえてきません。 一旦、関係を切って数年は待たないと、その後の展開も見えてこないでしょう。 ここは一旦諦めたほうが良さそうです。  

        ゥ泪気気鵑虜8紊隆待と可能性(ペンタクルのナイト;正位置)

        今は本命の彼女のため、ホストの仕事をセーブしている状態ですが、 今後、彼女との間で結婚という話が出てきそうです。 そうなれば、セーブどころか、卒業というカタチも出てくるでしょう。 恐らくですが、彼はそのうち、この業界からフェードアウトとなるかと。 また、彼はホストの仕事を、若いうちだけの一過性の生活の糧とも考えている節があります。 なので本命の彼女に明かすことなく、墓場まで持っていくことでしょう。 それだけ割り切っていた面もあるのですが、 どうしても「今だけ」という条件付きがあったため割り切ることができた、と説明したほうが正しく、 本音は一生は続けたくない仕事として位置づけています。 それだけ働く必要がなければ、自然とモチベーションも下がり、今は依頼も気が向く時だけ受けるといった感じでしょうか。

        最終結末とキーポイント(正義)

        マリエさんのご相談に、 「竜二も、マサも両方共、ホストなのに、なぜ、私の二股に、機嫌を損ねるのでしょうか?」 とありましたが、 それぞれ同時に、彼らそれぞれの理由と背景があった訳です。 竜二さんは、マリエさんの疑いの通り、焼もちで気持ちが離れていきました。 それは本気だったが故の強い反発心から。 そして他の常連顧客に乗り換えたのです。 マサさんは、同時期に本命の彼女ができたから。 生活の経済面をほとんど頼りにしているため、ホスト業をセーブするためマリエさんの依頼もフェードアウトに。 そしてマサさんの場合は、定期的にヒモになれるような女性を彼女にする習慣があり、 今度は、その中でも本気のようです。 このまま結婚までゴールインするのでは? キーポイントとしましては、同時期に偶然にも不都合なホストを選んでしまったこと。 決して、マリエさんが嫌いになった訳でなく、彼らそれぞれに事情と思いがあっての結果であることを理解すること。 一番この関係を割り切っていたのは、マリエさんだったこと。 このまま彼らを追っても、フェードアウトして終わるだけです。 不毛の時間を過ごされるより、また新たなホストを探された方が良いかと思われます。

        Ш埜紊忙笋ら

        割り切ってると言っても、そう簡単に両方去ってしまわれると、心寂しいものです。 会話のフィーリングや身体と肌の相性はテイスティング大事ですから、お気に入りのお相手を探すのも一苦労ですしね。。 また別角度のカードからの提案なのですが、 デートだけのホストと、身体だけのホストを切り分けて利用するのも関係性を長続きさせる一つのコースだ、と助言しています。 どちらも同時にセットにするから、相手も重くなってしまうというか、感情が入り込んでしまうというか、 一気に去ってしまう理由と事情になっているのかもしれません。 ホストと言えども、すべてお金で解決できないところが至って悩ましいことですが、 できるだけお互いに心地よい時間を過ごせるように、縛りや範囲を解放させて、 集中型ではなく分散型で関係を築けると良いかと思います。

        鑑定結果で不明な点、ご質問ありましたら承ります。
        深海月Lina
         

        * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

         


         

        JUGEMテーマ:ホスト



        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>

        鑑定のお申込み

        SNS

        Instagram

        ***

        最新記事

        記事カテゴリ

        過去記事

        recent comment

        リンク

        占い師プロフィール

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM