子育てに協力してくれない主人。離婚を考えています。

0
    子育てに協力してくれない主人。離婚を考えています。

    主人と離婚を考えています。
    今、5歳の子どもがいます。
    主人は、この子が生まれた時から、子育てに協力してくれず、週末は一人で出かけてしまいます。 何度お願いしても、子育てや家のことは、私にまかせっきり。 他にも色々不満が祟り、今、離婚の危機に陥っています。 私としては、離婚したいのですが、離婚後のことを考えると、 仕事や収入など、色々不安が募ります.. どうすべきか、見ていただけますでしょうか。 また、今後私に出会いがあるのかも、見ていただきたいです。 宜しくお願いいたします。

    (一児の母/30歳/かえで)

    かえで様
    鑑定結果をお送りいたします。 今回の鑑定は、現在かえでさんが悩まれている離婚をするか/しないかについて、 そして、離婚できたとしても就職や収入が十分確保ができるのかどうか、 また、今後の出逢いや恋愛、再婚の可能性や展開を踏まえ、深くリーディングしてみました。
     
    ,えでさんの現状と取り巻く環境(節制;正位置/女帝;正位置)

    20187今年30歳であれば、これからが花盛りというご年齢でしょう。 まだまだ男性に頼りたいでしょうし、大好きな人とロマンチストな気分に浸りたい感情は自然に湧き出てくるものです。 そういったかえでさんのナチュラルな心情に対し、ご主人の方はもっぱら仕事だけに気持ちを置き、かえでさんと会話を持とうとしない。 唯一、週末だけはお子さんの相手をしてくれるという、週末パパだけの役割になってしまっているよう。 お子さんについても5歳ともなれば、子育ての本当に大変な時期はもう通り過ぎてしまっています。 もちろん、今後も親が子供にやってあげるべきことは沢山あります。 ですが、家族がほのぼのと幸せを感じれる時期はお子さんが0歳〜4歳になるぐらいまでがベースです。 一番可愛いと感じるこの幼少期に、パパが子育てに参加してくれないと、その後の家族の強固な絆は築けません。 特に夫婦間の関係に歪みが出てくるのは言うまでもないでしょう。 ここ最近では「イクメン」という言葉が飛び交う時代にはなってきました。 育児に消極的な父親が多く存在するからこそ、このような言葉がわざわざ取り座されているのも事実。 かえでさんのようなご主人は、この世の中まだまだ多いですよ。 世の父親の8割ぐらいは、週末だけ家族サービスをして終わりのような気配がします。 それでも、毎日お仕事を頑張っているのも事実ですから、殆どの奥様たちは多めにみているというか、見て見ぬふりしているというか。 恐らく、かえでさんも時々はそんなご主人に喝を入れているのでしょうが、 大抵はもう諦めてそんなご主人を黙って見過ごしているといった感じでしょうかね。  

    △桓膺佑竜せちと心境(ソードの6;正位置)
     
    ご主人の心情はかえでさんのお察しの通りです。 お子さんが産まれた直後から、子供の身近なことに関しては、 「俺はよく分からないから奥さんに全部任せたい。その代わり、俺は仕事するから。」 などと、勝手に自己完結してしまっています。 二人でよく話し合って決めたことであれば、かえでさんも「仕方が無い...」と腹落ちしたことでしょうが、 ご主人はいつも勝手に自分で決めて自己完結して終わりにする、これがご主人の最大の欠点です。 「ご主人が仕事に集中したい/する」それは良いでしょう。 ですが、夫婦なのですから、仕事も家事も子育ても、まずは話し合って決めるべきです。 だって、お金も時間も労力も気力もぜーんぶ同じ器に入っているのですからね。 一人で淡々と決めて進んで行くのは、夫婦という関係を無にしてしまっているようなものです。 今からでもかえでさんかたご主人に声をかけて、改善していく手もありますが、ご相談内容にもありましたように、 かえでさんの気持ちとモチベーションが、もうとっくに冷え切ってしまっています。 これも手遅れです。 それもご主人の欠点がそもそもの原因なのですから仕方がありません。 ですが、「では離婚。」と早々はできないのが離婚というものです。 スムーズに離婚が成立するのか、離婚後どうすれば良いかなども、先を見据えて、今どうすべきか最適な選択を次の項目でリーディングしてみましょう。

    かえでさんの就職や生活力(ペンタクルの2;逆位置)

    結論から申し上げますと、かえでさんは希望の職種に就職もできますし、相応の収入も得ることができます。 ですが、どうしても「満足できる収入・生活」とは言い難い状況や環境が続くだろう、とカードは示唆しています。 例えば、日々節約したり、無駄遣いの無い工夫をしたり、あるいは大きな買い物や旅行などを我慢をしたりといったことです。 これも人それぞれで、その方の育ちや価値観などで許容範囲か範囲外か区別されることだと思います。 もともと倹約家であれば、「倹約は当たり前、普通。」と平気な方もいらっしゃるでしょうし。 生まれながら与えられて育った環境にある方は「耐えられない...」と嘆くことになるかもしれません。 カードによれば、かえでさんの生まれ育った環境は恵まれた環境にあったように見えますし、お洒落もお買い物も好きにされたいでしょう。 お子さんにも今後は習い事や身の回りの衣類など、色々出費が必要になることが出てくると思います。 一時でもシングルマザーになれば、そういう時でさえ我慢を強いられる時が出てくることが予期されているのです。 このことから、今のかえでさんにとって離婚という選択は、少々無理難題な障壁と言えましょう。 また、ご主人の慰謝料という手を思いつくかもしれません。 ところがですね、先に申し上げた我慢を強いられるという未来が出たのも、実はご主人の慰謝料を充てにできるは最初だけ、というネガティブな予想がされているのです。 かえでさんから離婚を持ちかけたところで、協議が終わるまで、半年〜1年はかかる見込み。 親権はかえでさんが取得でき、ある程度納得のいく慰謝料をもらえる話にはなるのですが、数年後、ご主人は再婚の可能性が出てきます。 ともなれば、ご主人も新たな家庭を作る可能性もある訳で、向こうに新たなお子さんができれば、こちら側に慰謝料100%払えないと出てくるのが、この離婚の障壁となってくるのです。 その時、かえでさんも再婚されていれば、お互い身を引くことで決着はつきますが、 かえでさんが仕事で忙しく、新しい出逢い探しもデートもできない環境であれば、かえでさん側の再婚の可能性は低くなっていく訳です。 「でも慰謝料は欲しい...」という時に、元夫との縁の切れ目が来るといった... 以上のことから、かえでさんが就職できたり、再婚できたりする可能性はゼロではありませんが、 お子さんを連れながら極めて多くの障壁を乗り越えなくてはならないことが示唆されているために、ここでご主人に離婚を持ちかけるのは、得策ではない、ということになります。 では、どうのような選択が一番最適なのか、次の項目でリーディングしてみましょう。

    いえでさんの今後の期待と可能性(カップの3;正位置)
     
    色々不安なことをお伝えいたしましたが、それは離婚を選択した場合の結果です。 離婚を選択しなかった場合に関しての結果については、何よりもポジティブに現れていますので、まずはご安心くださいね。 ご主人と離婚しなくとも、かえでさんはこれからモテ期に入ると示唆されているのです。 関係は不倫にはなってしまいますが、ご主人は家庭に重きを置いてないのですから、かえでさんが平日何をされていようが干渉はしてきません。 だからといって堂々とという訳ではありませんが、お付き合いまで行かなくとも、モテるのであればそれはそれでとっても嬉しい環境になってきます。 カードによれば「パートでも始めてみてはどうか、」とかえでさんに提案をしています。 もし現在、既にパート勤めをされていらっしゃるのであれば、もっと華やかな職種を選び直すと、そこに素敵な出逢いが待っていそうです。 相手が既婚者でも独身者でも、素敵なイケメンがかえでさんを待ち望んでいるとも出ていますよ。 お相手も、かえでさんが既婚者であることを前提にアプローチしてきますから、かえでさんの無理の無いように合わせてくれる感じになるでしょう。 女性が多い職場はそもそも女性ばかりの環境でしょうから、男性が多い職場がベストです。 *スポーツクラブの事務や受付 *アウトドア系のアパレル販売 *ホテル・レジャー・式場 など、かえでさんには華やかな職場がお似合いです。 ご主人には、 「子供が小学校に上がるまでに仕事に慣れておきたい。」 「ママ友ができそうな職場に行きたい」 など「気晴らし」を理由に伝えると納得してくれそうです。

    ゥーポイント(カップの6)

    今、かえでさんが「離婚したい」と直ぐに離婚に直結するのは、 まだかえでさんご自身が「若く」そして「恋をしていたい/しなければ」という若さ故の願望から来ています。 それはそれで、安易に願望を実行したところで、 「こんなはずじゃなかった...」「若気の至り...」と後に悔やんでも後戻りはできないことになります。 不倫をネガティブに捉えているから罪悪感が募るのです。 既婚者であってもいくつになっても恋をすることは罪ではないのですよ。 罪になるのは、誰かを不幸にした場合のみです。 きちんと子供の世話をして、家事もして、ご主人の所業を耐えることができるのであれば、主婦だとしても外で恋をして良いものとされます。 「家庭を壊さない/守る」「ストレスを溜めず/健康に暮らす」これが大前提なのですからね。 恋することは美容と健康を維持することに繋がりますし、ストレスが無いということは家族にも温和になれます。 恋をネガティブに捉えないことです。
     

    最終結末(審判)

    この結果を見てからか、一先ず離婚に直結するような考えは落ち着かれるようです。 離婚の前に、今できること/やってみたいことをリストアップしてみて、できることであれば何でもやってみましょう。 タイミングと環境さえ整えればできることは、その準備に取り掛かりましょう。 お子さんも5歳になれば、年少の頃より、身体も丈夫になってこられたでしょうし、自分で色々できるようになっているでしょうから、 その分かえでさん自身の自分の時間へ変えていくように。 その自分のための時間は、さらに自分を磨く時間に費やし、ファッション雑誌を見たり、ワードローブを見直したり。 新しいファッショやメイクなどもリサーチしてみると良いと思います。 徐々に一人で外へお出かけしたくなるモチベーションを盛り上げていきましょう。 そして、現在パートをしていないのであれば早速お仕事探しを。 既にパート勤務をされているのであれば、恋ができそうな場所を変えてみましょう。 時間とお金と、恋をしたい気分が揃えば、その時お目当てのお相手が目の前に現れるとカードが示していますよ。 人生を華やかに変えていきましょうね。
    深海月Lina
     

    * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

     


    鑑定お申込み

     

    JUGEMテーマ:離婚


    [タロット占い鑑定]再婚相手の旦那が酔っ払い、自分の連れ子(娘)に..

    0
      再婚相手の旦那が酔っ払い、自分の連れ子(娘)に..

      私は自分の子供(娘)を連れ再婚し、義両親と同居。 その娘が高校1年の時、旦那が酔っぱって誤って娘に触れてしまいました。 娘はそれが嫌で傷つき、それ以降家を出て私の実家で暮らすことになりました。 それ以来、旦那は手紙を書き、謝罪をしましたが、娘は毛嫌いを通しています。 将来、私の娘は、家に帰って来るのでしょうか? 旦那や義両親とは全く会わず、関わりは一生ないままなのでしょうか?
      (サチコ/50歳/パート)

      サチコ様
      お待たせしております。 鑑定結果をお送りいたします。
      今回の鑑定は、お嬢様の取り巻く環境や現状、顕在意識や潜在意識を読み取り、 今後、ご主人との関係性や起こり得ること、またどうすればこの関係を修復することがでいるのか、深くリーディングしてみました。
       
      ,嬢様の性格と資質(魔術師;正位置)

      20187鋭い直観力と論理的思考を持ち、とても知的なしっかりしたお嬢様です。 恐らく、小さなころから、身の回りのことをご自身で淡々と取り決め、進めていける力があったのではないでしょうか。 そういった資質から、お嬢様は中学3年生あたりから、徐々に思慮深くなり、感情よりも常に頭で考えて行動する傾向にあったお姿が見て取れます。 また、こういった成長は、お嬢様の場合、一般的な思春期とは全く異なるレイヤで進行しており、 思春期は思春期で、中学2〜3年生あたりに、少々所々で発祥してはいるのですが、理性の方も頭角を現し始めた時期と現れ、 ほとんどと言っていいほど反抗期のような感情的な症状はなかったとお察しいたします。 なので、高校時代はすっかり大人な理性と感覚が備わり、 それ故、ご主人との例の事件が起きた高校1年の時は、まるで20代の成人した女性のような感覚にあったとカードは告げています。 成人した女性の感覚と言っても、実際には同世代の男の子や、まして大人の男性に対しては、経験も免疫も備わってはいません。 だからこそ、触られた経験も無しに「ご主人に触られた」という行為が、反射的に「毛嫌い」してしまったのでしょう。 もう少し詳しく説明しますと、お嬢様は感情ではなく、一旦、頭の中で理性で考えてから論理的に理解しようとする思考にあります。 なので、ご主人が酔っぱらっている時点で、「理性を失っている、まともではない、ふざけている、本気ではない。」と正しく理解しています。 その上で、「酔っぱらっているから、ふざけて、誤って、間違って、触ってしまった。」ということも、理性で理解しているのです。 「間違ったことは、本心からではなく、お酒を飲んでるせい。」 つまりは、 「ご主人が絶対的に悪いわけではないということ。」 その後のご主人のフォローでも、彼女を手紙を読んで、あの日のことを正しく理解しています。 「あれは、間違いだった。」ことも、彼女は分かっています。 分かってはいるけど、それを許せるか許せないかは、やはり経験や免疫があるかないかが決めてとなってくる訳です。 
      (補足:例えば、恋愛を繰り返す度に、男の子のこと、男性という性を知り、 女性にも同じよな性があるということ、そして、年齢と共に許せる許容範囲が広がっていくという、これと同じです。) 
      あの時お嬢様は、経験や免疫が無く、まるっきし純粋なままでの出来事だったために、 「潔癖な心情」であったことには紛れも無く、 「悪気がなかったことは分かるけど、嫌なものは嫌、許せない。」というところで停滞しているのです。 では、お嬢様の今の気持ちや心情が、今後は変化するのか、見直してくれる改善やの展開はあるのかどうか、詳しくリーディングして参りましょう。
       
      △嬢様の現在の気持ちと心情(カップの4;逆位置)
       
      今年ようやく成人するお嬢様は、少しづつですが、その頭脳と知性に優るほどの経験や体験を積んで来られています。 勉強も恋愛もそうですが、それに加え、世の中の理不尽さや、大人の事情といった、道徳や道理から反したことも、 「..そういうことって、実際あるもんなんだな..」と彼女なりに理解し受け入れるようになってきています。 同時に、ご自身の家庭問題においても、サチコさんに対しての再婚歴や、その背景には理由や事情があること、そして再婚相手となるご主人の立場や自分の立ち位置、 更には、ぼんやりと見えてないところにある先方の義母や義姉の野次と、前妻やその子供の存在など、 「よくは知らないけど、恐らく色々あるんだろうなぁ...」ぐらいに、想像はしているのです。 それでも彼女は感情には流されず、常に頭の中で理性で理解しようとするため、 「何があっても、聞かされても、今更、自分の状況や気持ちが変わることはないから、聞くまでも無い..」と強い意志を持っています。 カードによれば、ご主人とのあの事件については、確かにお嬢様が距離を取るきっかけではあったものの、今となっては、もはや決定的な重要問題ではない、と告げています。 実は、他にも理由は色々あったのです。
       
      • 血縁関係の無い男性と同居すること 
      • 馴染みの無い男性とお母さんが仲良くしていること 
      • 男女が結婚をすれば、何をするのか考えたくなくても、分かってしまうこと *こういった環境下、自宅であったとしても、気を使ってしまうこと 
      • 自宅なのに、自分の居場所を探してしまうこと 
      • ただ、大人な理性を持ってはいるため、再婚するのはお母さんの自由だし、(→つまり、反論はしないけど、勝手にすれば..となるのです) お嬢様にとって、色々、居心地が悪かったのだと思います。 
       
      その後、サチコさんのご実家に住まれたとのことですが、あの時、お嬢様が一番リラックスできる空間がご実家だったということです。 最も、実家ぐらいしか行くところも無かったのでしょうから。 まとめますと、ご主人のとの事件はあくまでも家を出る一つの理由・きっかけでしかなく、色々な面で比較すると、実家の方が気楽で自由だったのだと思われますよ。
       
      今後の展開と可能性(カップの3;正位置)

      仮にもし、あの事件が離別の一番の理由ならば、今後の修復・改善も難しい状況にありますが、前述のようにあの事件は極一部というのが、分かりました。 大丈夫、もう少しお嬢様が社会経験を積まれて、もっと多くの大人の事情や、男女の関係・心境・立場・事情というものを理解した暁に、いずれは戻ってきてくれる日が来ます。 そして恐らくそれは、お嬢様が結婚相手を見つけた時だと、カードに現れています。 恋愛も沢山経験しないと、いざ結婚相手を定める時に迷ってしまいます。 特にお嬢様の場合は、感情より理性で物事やこの先を考え予測する思考にありますので、人生のパートナーにも、色々な観点で評価・選抜されることと思います。 それだけ思慮深いのですから、人一倍、結婚相手を選定するのに苦労されるとは思いますが、 その分、 「結婚相手を選ぶって、ほんと大変...」 「1回で選ばなくちゃいけないって、無理がある..」 と、そこでようやく、サチコさんやご主人の気持ちや立場を理解してくれるようになるとカードは現わしています。 それまで、あと数年〜10年ほど時間はかかりますが、お嬢様はまだ20歳ですから大目に見て、暖かく見守ってあげましょう。
       
      ず能結果(ワンドの4;正位置/ワンドの6;正位置)
       
      今回、お嬢様の総合運も見させていただきましたが、家庭運が大吉です。 恐らく、結婚は28歳〜30歳ぐらいのうちに相手を見つけてゴールインするのではないでしょうか。 早々にお子さんもめでたく授かり、二人ぐらいは固いと思います。 家庭円満で子育てを楽しむ良妻賢母となりそうです。 そこまでお嬢様ご自身の家庭が固まってくると、いっそうサチコさんやご主人に対してのアタリが柔らかくなり、積極的に家族としての関わりを持とうとしてくることが示唆されています。 子供に、おじいちゃんとおばあちゃんという存在を披露したい願望が出てくるのだと思います。 その時、本当の孫としてサチコさんもご主人も暖かく喜んで迎え入れてあげることが、サチコさんファミリーの最終結末となります。
       
      ゥーポイント(ソードのナイト)

      とてもしっかりしたお嬢様なので、必要以上に干渉しないことです。 彼女が自分で動き出すまで、切りだすまで、じっと静観して暖かく見守ること。 催促したり口出しすることが、一番彼女にとって宜しくない対応になります。 だって、お嬢様は既に何事にも理性で考え最適な選択・行動をしているのですから、そこに加えて何も言うことはないからです。 彼女の人生ですし、しっかりした彼女の思考に任せ、あとは彼女が大人に成長するまで見守ることが良いでしょう。
       
      最後に私からアドバイス

      ご主人の前妻のお子さんもそうですが、お嬢様もまだ20代ですから、環境が片親だったとしても実親の存在がある限り、なんら寂しい思いはしていないはずです。 むしろ、「両親がうるさい友達の話を聞くと、自分は口うるさい親父がいないだけ、ラッキーかも。」ぐらいに感じているかもしれません。 思春期と違って、年齢的には感情も冷静で、そのぐらい軽薄と思ってもいいです。 だからこそ、親が過敏に反応したり、騒いでいると、「勝手にすれば」「どうでもいい..」となってしまうのです。 親としては、つい心配で、本音や気持ちを探りたくなってしまいますが、「親の心子知らず」とよく言ったもので、お嬢様の今の心情は正にこれに値するものでしょう。

      鑑定結果で不明な点、ご質問ありましたら承ります。
      深海月Lina
       

      * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

       


      鑑定お申込み

       


      [タロット占い鑑定] 離婚したところで、この40歳の私に新しい出逢いなどあるのでしょうか?

      0
        離婚したところで、この40歳の私に新しい出逢いなどあるのでしょうか?


        今年40歳になります。 主人と結婚20年目になりますが、価値観や生活スタイルが合わず、これまでずっと我慢をしてきました。 新婚2年目から夫婦の営みも途絶えているため、二人の間に子供はおりません。 それでも仲を取りつくろうと、主人に色々歩み寄りをお願いしてみますが、「メンドクサイ」の一言で返される始末。 こんな主人と上手く離婚できるでしょうか? また離婚したところで、この40歳の私に新しい出逢いなどあるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。 (ユキコ/主婦/40歳)

         


         

        ユキコさん こんにちは、Linaです。
        お待たせいたしました、鑑定結果をお送りいたします。
        今回の鑑定は、ユキコ様とご主人との別居問題やご親族との関係、そして離婚検討のお悩みについて、 どうすれば一番より良い選択となるのか深くリーディングいたしました。

         

        .罐コさんを取り巻く環境と心境(月;逆位置/カップのエース;正位置)

        ユキコさんは、ご主人の嫌なところ、反論したくても我慢していたことなど、あらゆる我慢やストレスを一人寡黙に過ごしてこられたお姿が見て取れます。 なので、ある日溜まりに溜まって、ご主人に啖呵切ったことも、ユキコさん的には我慢に限界がきていたことで、本当に一発触発だったようです。 恐らくご親族の横柄な態度やあたりについては、どこにでもよくある嫁姑のようなことだと、これまでは我慢できることだったのでしょうが、 その問題に対して、何にも取り持ってくれず、逆に、怒りの穂先をユキコさんに向けてきたご主人の考えや、 そのメンドクサイだけで完結させるご主人の無責任で小物な態度に、絶対的な拒否感を覚えていらっしゃるのでしょう。 今、冷静にご主人との関係を修復させようにも、到底難しい心境であることは言うまでもありません。
         
        △桓膺佑里歓涜欧慮従やどう思っているかなど(運命の輪;逆位置)

        今段階においての彼は、一人で生きて生活していくことは到底無理な状態にいらっしゃいます。 精神的にも、金銭的も、人間関係的にもです。 まず精神面においては、今まだ気持ちに大きな波があり、プラスの時は穏やかな精神状態でコミュニケーションがとれるのですが、 マイナスの時は何に対しても否定的で悲観的になってしまい、周囲の色んな変化や、特に他人からアプローチされるコミュニケーションにおいては冷静に対処できない状況にあります。 場合によっては、普通の交流でさえも攻撃されていると恐怖感に怯えてしまうこともあるようです。 また金銭面では、この状況下、仕事にも就けず、貯金も底を付き、ご相談にもあったように今は他人の脛をかじるしか方法は無いようです。 れなさんに金銭を頼っている理由としては、彼のの親御さんには、何やら頼れない理由があるようです。 または、引け目を感じてできないなど、彼の家庭環境に何かしらかのわだかまりを感じますね... 周囲の人間関係においては、パニック障害である今、彼は病院やお金よりも、まず心底、心の支えと現在お住まいの環境ですが、かなり地方でお住まいなのでしょうか? それともそのご家庭の気質なのでしょうか? ご主人のご親族の方々は皆、外から来る人を、凄く毛嫌いする癖が見て取れます。 ご近所に対しても、毛嫌いという観点から、故意に干渉した揚句に文句を言ったり、一度拗れるとそれ以降一切口利かない、といった一方的なコミュニケーションです。 こんなにも自分本位なお家に入ったお嫁さんは、ほんとに大変かとお察しいたします… 残念ですが、この環境は今後も続きますよ。。 やり直そうとしても、同じことを繰り返し、ユキコさんの神経がすり減るだけです。
         
        ご主人の可能性と期待(ソードの2;正位置)

        安心してください。 彼も彼さんのことを心から愛していらっしゃいます。 おいおいは結婚も、と考えてくれているでしょう。 ですが先ほどにも申し伝えました通り、今段階では病を治すことが最優先のため、結婚の話は病が治ご主人についても同じ。 結婚前は、ユキコさんに合わせて感じの良い印象をアピールしてきたかもしれませんが、かなりな内弁慶です。 今回のご親族との不仲についても、間を取り持とうと当初は思っていましたが、それもつかの間、 「めんどくせぇから、お前が黙って大人しくしてりゃぁいいんだよ。」的な投げやりな言葉が聞こえてきます。 リーディングしていても、ご主人の横暴さ、心の狭さが伝わってきますね。。 これは彼にどうお願いしても、ユキコさんの味方になってくれそうにはないでしょう。 念頭に置いておいてくださいね。

        ユキコさんの可能性(ワンドのペイジ;正位置)

        カードによれば、たとえ彼と離婚したとしても、ユキコさんさんにはまた出逢いの可能性がまだある、とカードは助言しています。 もちろんそれは、今のご主人との離婚が成立した後の話しですが、良い出逢いの可能性はあるのだから希望を持ちなさい、ということです。 アラフォーですから、双方大人な条件での結婚になりますが、その前に同じ趣味や会話ができるようなお友達をつくって、その中からまたいい人を見つけられるだろう、と。 どうやら、今のご主人に拘る必要はないようです。 ここはひとつ、未来の可能性に託したほうが得策かもしれませんよ。

        近い未来(ワンドのクイーン;正位置)

        この結果を見てからか、ユキコさんの気持ちに変化が起きそうです。 相手の性格からして、離婚までの道のりが非常に面倒に感じていらしたユキコさんですが、 その後の可能性を考えれば考えるほど、これは早めに決着つけたほうが良さそうだと前向きに考えるようになるのです。 少なくとも、今こうして燻ってブルーな日々を過ごすよりは、よほど前向きに協議ができるとも。 ものは考えようです。 離婚はお相手にもこちらにも負担が発生することでしょうが、このまま笑顔なしに精神的不健康に過ごしても、お互いいいわけありません。 放っておけばあっという間に50歳になります。 このままいがみ合って年老いていくか、健康的にいい出逢いを見つけるか、今決断されたほうが良いのです。

        最終結果(ソードの9;逆位置)

        相手のご親族のことですから、口論の末の離婚となるでしょう。 最終的にお二人は離婚という結果が出ていますから、恐らく、来年の今頃にはメドが着いているのでは? となれば、今から身辺の準備をしておいたほうが良いかと思われますよ。 恐らく、離婚の理由は、価値観の違いのところでしょうから、そう慰謝料も発生せず、双方話しの折り合いで決着となりそうですが、 ユキコさんのストレスを考えれば、慰謝料より、早いとこ面倒なお家から出た方が健康のため、とも。

        Дーポイント(ソードの6)

        ソードの6は、 *目標が定まる *前進してよし *協力者の出現 という意味を持ちます。 このことから、まずは、ユキコさんの心の中で、自分の心身の健康と幸せを願う決意をすることが今回最大のメッセージです。 自分の健康と幸せに、反するもの、邪魔するもの、まずはそれらを排除するために、何をすべきなのか、 何から始めれば良いか、ひとつひとつメモに書き出すと良い、とカードは助言しています。 全部書き出したら、起承転結に順番を付け、あとは順に対応していくだけ。 そして、誰か協力者を見つけなさいとも。 離婚弁護士でもいいです、行政の窓口、ソーシャルワーカーでもいいです。 話を親身に聞いてくれるプロを探して、ゴールまでの誘導をしてもらいましょう。

        ┷埜紊忙笋らアドバイス
        離婚のご相談は多いですが、鑑定結果にここまで背中を押すようなカードが展開されるのも珍しいです。 それほど、ユキコさんの我慢やストレスが限界のところまで来ているとお察しいたします。 無理してやり直そうとしても、身体は正直です。 拒否反応を抑えきれず、仕舞には体調不良も出てきそうですよ。 ここは早めに決着を。
        Lina

         


        * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。
        * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

         

         


        JUGEMテーマ:離婚



        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        鑑定のお申込み

        鑑定お申込み

        SNS

        Instagram

        ***

        最新記事

        記事カテゴリ

        過去記事

        recent comment

        リンク

        占い師プロフィール

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM