子育てに協力してくれない主人。離婚を考えています。

0
    子育てに協力してくれない主人。離婚を考えています。

    主人と離婚を考えています。
    今、5歳の子どもがいます。
    主人は、この子が生まれた時から、子育てに協力してくれず、週末は一人で出かけてしまいます。 何度お願いしても、子育てや家のことは、私にまかせっきり。 他にも色々不満が祟り、今、離婚の危機に陥っています。 私としては、離婚したいのですが、離婚後のことを考えると、 仕事や収入など、色々不安が募ります.. どうすべきか、見ていただけますでしょうか。 また、今後私に出会いがあるのかも、見ていただきたいです。 宜しくお願いいたします。

    (一児の母/30歳/かえで)

    かえで様
    鑑定結果をお送りいたします。 今回の鑑定は、現在かえでさんが悩まれている離婚をするか/しないかについて、 そして、離婚できたとしても就職や収入が十分確保ができるのかどうか、 また、今後の出逢いや恋愛、再婚の可能性や展開を踏まえ、深くリーディングしてみました。
     
    ,えでさんの現状と取り巻く環境(節制;正位置/女帝;正位置)

    20187今年30歳であれば、これからが花盛りというご年齢でしょう。 まだまだ男性に頼りたいでしょうし、大好きな人とロマンチストな気分に浸りたい感情は自然に湧き出てくるものです。 そういったかえでさんのナチュラルな心情に対し、ご主人の方はもっぱら仕事だけに気持ちを置き、かえでさんと会話を持とうとしない。 唯一、週末だけはお子さんの相手をしてくれるという、週末パパだけの役割になってしまっているよう。 お子さんについても5歳ともなれば、子育ての本当に大変な時期はもう通り過ぎてしまっています。 もちろん、今後も親が子供にやってあげるべきことは沢山あります。 ですが、家族がほのぼのと幸せを感じれる時期はお子さんが0歳〜4歳になるぐらいまでがベースです。 一番可愛いと感じるこの幼少期に、パパが子育てに参加してくれないと、その後の家族の強固な絆は築けません。 特に夫婦間の関係に歪みが出てくるのは言うまでもないでしょう。 ここ最近では「イクメン」という言葉が飛び交う時代にはなってきました。 育児に消極的な父親が多く存在するからこそ、このような言葉がわざわざ取り座されているのも事実。 かえでさんのようなご主人は、この世の中まだまだ多いですよ。 世の父親の8割ぐらいは、週末だけ家族サービスをして終わりのような気配がします。 それでも、毎日お仕事を頑張っているのも事実ですから、殆どの奥様たちは多めにみているというか、見て見ぬふりしているというか。 恐らく、かえでさんも時々はそんなご主人に喝を入れているのでしょうが、 大抵はもう諦めてそんなご主人を黙って見過ごしているといった感じでしょうかね。  

    △桓膺佑竜せちと心境(ソードの6;正位置)
     
    ご主人の心情はかえでさんのお察しの通りです。 お子さんが産まれた直後から、子供の身近なことに関しては、 「俺はよく分からないから奥さんに全部任せたい。その代わり、俺は仕事するから。」 などと、勝手に自己完結してしまっています。 二人でよく話し合って決めたことであれば、かえでさんも「仕方が無い...」と腹落ちしたことでしょうが、 ご主人はいつも勝手に自分で決めて自己完結して終わりにする、これがご主人の最大の欠点です。 「ご主人が仕事に集中したい/する」それは良いでしょう。 ですが、夫婦なのですから、仕事も家事も子育ても、まずは話し合って決めるべきです。 だって、お金も時間も労力も気力もぜーんぶ同じ器に入っているのですからね。 一人で淡々と決めて進んで行くのは、夫婦という関係を無にしてしまっているようなものです。 今からでもかえでさんかたご主人に声をかけて、改善していく手もありますが、ご相談内容にもありましたように、 かえでさんの気持ちとモチベーションが、もうとっくに冷え切ってしまっています。 これも手遅れです。 それもご主人の欠点がそもそもの原因なのですから仕方がありません。 ですが、「では離婚。」と早々はできないのが離婚というものです。 スムーズに離婚が成立するのか、離婚後どうすれば良いかなども、先を見据えて、今どうすべきか最適な選択を次の項目でリーディングしてみましょう。

    かえでさんの就職や生活力(ペンタクルの2;逆位置)

    結論から申し上げますと、かえでさんは希望の職種に就職もできますし、相応の収入も得ることができます。 ですが、どうしても「満足できる収入・生活」とは言い難い状況や環境が続くだろう、とカードは示唆しています。 例えば、日々節約したり、無駄遣いの無い工夫をしたり、あるいは大きな買い物や旅行などを我慢をしたりといったことです。 これも人それぞれで、その方の育ちや価値観などで許容範囲か範囲外か区別されることだと思います。 もともと倹約家であれば、「倹約は当たり前、普通。」と平気な方もいらっしゃるでしょうし。 生まれながら与えられて育った環境にある方は「耐えられない...」と嘆くことになるかもしれません。 カードによれば、かえでさんの生まれ育った環境は恵まれた環境にあったように見えますし、お洒落もお買い物も好きにされたいでしょう。 お子さんにも今後は習い事や身の回りの衣類など、色々出費が必要になることが出てくると思います。 一時でもシングルマザーになれば、そういう時でさえ我慢を強いられる時が出てくることが予期されているのです。 このことから、今のかえでさんにとって離婚という選択は、少々無理難題な障壁と言えましょう。 また、ご主人の慰謝料という手を思いつくかもしれません。 ところがですね、先に申し上げた我慢を強いられるという未来が出たのも、実はご主人の慰謝料を充てにできるは最初だけ、というネガティブな予想がされているのです。 かえでさんから離婚を持ちかけたところで、協議が終わるまで、半年〜1年はかかる見込み。 親権はかえでさんが取得でき、ある程度納得のいく慰謝料をもらえる話にはなるのですが、数年後、ご主人は再婚の可能性が出てきます。 ともなれば、ご主人も新たな家庭を作る可能性もある訳で、向こうに新たなお子さんができれば、こちら側に慰謝料100%払えないと出てくるのが、この離婚の障壁となってくるのです。 その時、かえでさんも再婚されていれば、お互い身を引くことで決着はつきますが、 かえでさんが仕事で忙しく、新しい出逢い探しもデートもできない環境であれば、かえでさん側の再婚の可能性は低くなっていく訳です。 「でも慰謝料は欲しい...」という時に、元夫との縁の切れ目が来るといった... 以上のことから、かえでさんが就職できたり、再婚できたりする可能性はゼロではありませんが、 お子さんを連れながら極めて多くの障壁を乗り越えなくてはならないことが示唆されているために、ここでご主人に離婚を持ちかけるのは、得策ではない、ということになります。 では、どうのような選択が一番最適なのか、次の項目でリーディングしてみましょう。

    いえでさんの今後の期待と可能性(カップの3;正位置)
     
    色々不安なことをお伝えいたしましたが、それは離婚を選択した場合の結果です。 離婚を選択しなかった場合に関しての結果については、何よりもポジティブに現れていますので、まずはご安心くださいね。 ご主人と離婚しなくとも、かえでさんはこれからモテ期に入ると示唆されているのです。 関係は不倫にはなってしまいますが、ご主人は家庭に重きを置いてないのですから、かえでさんが平日何をされていようが干渉はしてきません。 だからといって堂々とという訳ではありませんが、お付き合いまで行かなくとも、モテるのであればそれはそれでとっても嬉しい環境になってきます。 カードによれば「パートでも始めてみてはどうか、」とかえでさんに提案をしています。 もし現在、既にパート勤めをされていらっしゃるのであれば、もっと華やかな職種を選び直すと、そこに素敵な出逢いが待っていそうです。 相手が既婚者でも独身者でも、素敵なイケメンがかえでさんを待ち望んでいるとも出ていますよ。 お相手も、かえでさんが既婚者であることを前提にアプローチしてきますから、かえでさんの無理の無いように合わせてくれる感じになるでしょう。 女性が多い職場はそもそも女性ばかりの環境でしょうから、男性が多い職場がベストです。 *スポーツクラブの事務や受付 *アウトドア系のアパレル販売 *ホテル・レジャー・式場 など、かえでさんには華やかな職場がお似合いです。 ご主人には、 「子供が小学校に上がるまでに仕事に慣れておきたい。」 「ママ友ができそうな職場に行きたい」 など「気晴らし」を理由に伝えると納得してくれそうです。

    ゥーポイント(カップの6)

    今、かえでさんが「離婚したい」と直ぐに離婚に直結するのは、 まだかえでさんご自身が「若く」そして「恋をしていたい/しなければ」という若さ故の願望から来ています。 それはそれで、安易に願望を実行したところで、 「こんなはずじゃなかった...」「若気の至り...」と後に悔やんでも後戻りはできないことになります。 不倫をネガティブに捉えているから罪悪感が募るのです。 既婚者であってもいくつになっても恋をすることは罪ではないのですよ。 罪になるのは、誰かを不幸にした場合のみです。 きちんと子供の世話をして、家事もして、ご主人の所業を耐えることができるのであれば、主婦だとしても外で恋をして良いものとされます。 「家庭を壊さない/守る」「ストレスを溜めず/健康に暮らす」これが大前提なのですからね。 恋することは美容と健康を維持することに繋がりますし、ストレスが無いということは家族にも温和になれます。 恋をネガティブに捉えないことです。
     

    最終結末(審判)

    この結果を見てからか、一先ず離婚に直結するような考えは落ち着かれるようです。 離婚の前に、今できること/やってみたいことをリストアップしてみて、できることであれば何でもやってみましょう。 タイミングと環境さえ整えればできることは、その準備に取り掛かりましょう。 お子さんも5歳になれば、年少の頃より、身体も丈夫になってこられたでしょうし、自分で色々できるようになっているでしょうから、 その分かえでさん自身の自分の時間へ変えていくように。 その自分のための時間は、さらに自分を磨く時間に費やし、ファッション雑誌を見たり、ワードローブを見直したり。 新しいファッショやメイクなどもリサーチしてみると良いと思います。 徐々に一人で外へお出かけしたくなるモチベーションを盛り上げていきましょう。 そして、現在パートをしていないのであれば早速お仕事探しを。 既にパート勤務をされているのであれば、恋ができそうな場所を変えてみましょう。 時間とお金と、恋をしたい気分が揃えば、その時お目当てのお相手が目の前に現れるとカードが示していますよ。 人生を華やかに変えていきましょうね。
    深海月Lina
     

    * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。

     


    鑑定お申込み

     

    JUGEMテーマ:離婚



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    鑑定のお申込み

    鑑定お申込み

    SNS

    Instagram

    ***

    最新記事

    記事カテゴリ

    過去記事

    recent comment

    リンク

    占い師プロフィール

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM