同じ職場の既婚男性を好きになってしまいました。

0
    同じ職場の既婚男性を好きになってしまいました。

     

    私は独身なのですが、同じ職場の既婚男性を好きになってしまいました。 

    バレンタインに義理チョコをお渡しして、ホワイトデーにお返しをいただきました。 とっても嬉しかったのですが、その後、どうもビジネスライクな受け答えしか接してくれない感じがします。 私は、彼とお付き合いまで進展したいと思っているのですが、今後の彼とはどうなりますか? 

    また、今の彼は私のことをどう思っているのでしょうか?

     

     

    (営業事務/33歳)

     


    由美里さん

     

    お待たせしております。 鑑定結果をお送りいたします。 今回の鑑定は、現在意中の彼において、彼の現状や取り巻く環境を読み解き、また彼の由美里さんに対する今のお気持ちと、 お二人の今後の展開と可能性について、リーディングしてみました。

     

    “爐慮従と取り巻く環境(ペンタクルの5;正位置/正義;正位置)

    20187

     

    まず、彼の資質・ご性格は温和で真面目。 二股をかけるような遊び人ではありませんが、見た目は爽やかで、ビジネスとシーンにおいてはスマートさえ見えるため、 周囲の女性が放っておかないというか、昔からそこそこモテてきたのではないでしょうか? 女性には苦労せず、どちらかと言えば選べるほうとも出ています。 なので、女性に疎いタイプではなく、むしろ恋愛スキルは高く、女性の気持ちもそこそこ汲める紳士と言えます。 ただし、現在は既婚の身、まして職場という環境下、周囲の目というリスクもあるため、 由美里さんと同じく、たとえ恋心があったとしても、そうそう態度に現わしたりはしません。 また、好意を持っても女性と関係をどうこうしたいという欲求を抑制する自制心も強く持っていらっしゃるため、 優先すべきことは仕事であり責務であり、特に業務に追われている時こそ、異性の存在など全く見向きもしない心情環境のようです。 かなり実直でモラル優先である姿勢が見て取れますね。

     

    彼の気持ちと心情(ペンタクルのクイーン;正位置)
     
    一方、由美里さんと初めて知り合った時の彼は「感じがいい女性だなぁ。」と、女性としての魅力は感じていたよう。 しかしそこには、淡い恋心には到達しない感覚的なもの。 彼は自身が既婚である身に重きを置き、それ故、良心とモラルが最優先に思考を巡らし、 一方で一男としては、「素敵か魅力か」といった女性を見る目線はありますが、 そのお相手が独身であろうが既婚であろうが、実際の恋心という気持ちには揺れない価値観・姿勢なのです... また、由美里さんのバレンタインチョコに関して詳しく見て参りますと、 由美里さんから受け取ったメッセージが当り障りのない常識範囲内であったからこそ、彼は気構えなく普通にお返しができたのだ、と見て取れます... つまり、由美里さんのメッセージの内容が(告白のような)重いものであれば、 それはそれでマナー上、お返しはしてくれたでしょうが、その後の関係性においては、一線を引かれたり、距離を置かれるといった、気まづいものになっていたとも―。 彼のお返しは、あくまでもマナー・気遣いのお返しであり、それ以上の気持ちは無い、というのが彼の心情なのです..

     

    H爐硫椎柔と期待(悪魔;逆位置)
     
    ご相談内容の中で「ここ最近、彼との温度差を感じる..」とのことでしたが、 実は彼は、薄々、由美里さんの好意に気づいている、察している..、よう..。 これは、バレンタインチョコを貰ったことが第一の理由ではなく、 由美里さんの普段からの受け答えであったり、由美里さんの従順な態度だったりを見れば、それは自然に伝わってくるもののようです。 彼も「なんとなく、そう思う..」「たぶん、そうだろう..」的な予想ではあります..、 確実な証拠もないので確信ではないのですが、そういう予想もしているために、由美里さんの距離的な歩み寄りに、妙に反応してしまうというか..、 これに対し、「俺はその気はないよ。」と、つい態度や振舞いで出てしまうようなのです... これが、由美里さんが感じる温度差といったものに現れているのではないでしょうか。 彼としては、やはり良心とモラルが最優先で、 「職場だから...、好きという個人的な気持ちだけで、自我を出す行動は、業務に支障が出る。」という点を懸念しているのです.. 最も彼は、自身のご家庭にも重きを置いています。 どう繕っても、自分の家族に背を向けて、内緒で事を進めるという行為ができない気性なのでしょう。。 残念ですが、彼との進展に可能性はない...、という結果です。

     

    ね拡里さんの可能性と期待(ソードの2;正位置)
     
    進展の可能性があるならば、対策も見て参るのですが、可能性のないところに、対策もなく.. 無理に何か策を打てば、その後のお二人の関係が気まづくなってしまう可能性もあります.. そうなれば、関係どころか、日常の業務や従事自体に大きな影響が出てきてしまいます... 安易な歩み寄りは、これまでの関係や環境を乱し、最悪壊してしまう危険も孕んでいるので要注意でしょう。 しいて対策を言うならば「これまで通り業務を温厚に進めたいのであれば、これ以上の関係は望まないこと。」です。 彼は会社の責務において、業務を円滑に進行させることが優先すべきことであり、望まれることであって、 由美里さんの自分に対する好意表現は、これまで通り必要最低限にとどめて欲しい..というのが、彼が無意識に抱く望みになります。 「同じ職場同士」という、ビジネスライクな関係を貫いて。

     

    ザ瓩ぬね茵淵錺鵐匹5;正位置)
     
    現状維持でいけば、彼との温度差はこれまでのまま変わりません。 また、彼が余計なストレスや負担を受けずに安定化するには、由美里さんがこれまで通り淡々と彼の言われた通りに作業を進めることです。 由美里さんとしては、「それではかなり辛い..」と感じるでしょうが、今はそうされた方が、ゆくゆく彼の心情が安定し、また感じ良い距離感になれるのです。 まずは、彼がネガティブに意識してしまっている緊張をほぐし緩和してあげること。 「あ、なんだ、俺の思い過ごしかぁ〜。。そう意識すること無かったんだ。。気を使って損したな。(悪かったな)。」と思わせることが先決です。 そこまで辿りつけば、一度温度差を感じたことがリセットされ、当初の振り出しに戻るでしょう。 モヤモヤした時は、一度冷静になって振り出しに戻ること。 これが、今時点ですべき対策でしょう。

     

    最終結末(ペンタクルの6;正位置)
     
    この恋、残念ですが、由美里さんの片思いで終わるでしょう.. 由美里さんは、彼との関係を良好に保つため、まずは業務優先に考える決心をつけると出ています。 また、そういった距離感も彼も察しがつくため、以前よりは、安定したストレスのない心情環境に変わるとも。 彼は一番に責務を果たしたいのです...その考えは今も今後も変わりはありません。 由美里さんの落ち着いた心情を察知して、彼も穏かに接してくれるようになると出ています。 なので、彼の心情、立場、価値観を汲むことが望まれるのでしょう。

     

    Дーポイント
     
    彼に気持ちを気づいてもらうのも、告白するのも、結局は由美里さんの行動次第です。 ですが、行動できたとしても、その後の関係性は、今以上に辛い状況になる可能性があるなら、それは止めた方がいいという結果です。 同じ職場であり、同じ担当という狭い環境であれば、尚更慎重に行動すべき。 馳せる気持ちはあっても、それを彼と同じ強い自制心が必要なのです.. 「好きだから、お付き合いしたい..」この我欲を押しつけないことです。 自分の心の中だけにしまっておきましょう。

     

    ┷埜紊忙笋ら
     
    不倫は一般的にはタブーとされていますが、中には肯定する場合もあります。 しかし、後者の場合はそれなりの理由と背景があっての肯定です。 今回の鑑定には、残念ですが、否定された結果が出てしまいました。 それは、彼の良心・モラルを優先する価値観が一番の障壁です。 彼がその自身の障壁を乗り越えて来ない..乗り越えようとしない..これが一番の障壁となっているのです。 彼がそれを望んでいるのですから、これは仕方がありません。 彼の価値観に合わせ無いことには、職場上の関係も不仲になってしまい..、 無理強いして、行動して、関係が悪化し、辛い心情を理由に、最悪会社を退社するといった―、 それは一番辛い結果を生み出し兼ねない、、 これが今回最大のメッセージとなります。

    Lina

     

    * この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。 * この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。


    鑑定お申込み

    JUGEMテーマ:不倫・浮気



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    鑑定のお申込み

    鑑定お申込み

    SNS

    Instagram

    ***

    最新記事

    記事カテゴリ

    過去記事

    recent comment

    リンク

    占い師プロフィール

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM